リンゴジャムの作り方

おかず

リンゴジャムの作り方

今回はリンゴジャムの作り方をご紹介します。
リンゴを大量に買ったり頂いたけれど、生以外の食べ方もしたい、というときに。

多目に作って配っても良し。

砂糖の量はお好みで調節してください。

リンゴジャムの作り方

リンゴジャムの作り方

Type: 副食

Keywords: リンゴジャム

Recipe Yield: 1回分

Preparation Time: 10M

Cooking Time: 20M

Total Time: 30M

Recipe Ingredients:

  • りんご 1玉~2玉 大きさと量によって調整してください
  • 砂糖 適量

Recipe Instructions:

下準備: リンゴをよく洗いましょう。 保存する容器も洗剤でしっかり洗って置きます。

リンゴを切る: リンゴの皮をむき、切ります。 5㎜程度のさいころ形にしましょう。

リンゴを鍋に入れる: リンゴを鍋に入れます。 砂糖を全体にまぶします。水を大さじ1杯入れます。

加熱します。: 鍋を中火にかけて蓋をします。砂糖が全体になじむように軽く混ぜたら、沸騰するまで加熱します。 時々かき混ぜて、リンゴが黄色っぽくなるまで加熱します。 堅めの仕上がりが好きな方はグツグツ言ってきたら蓋をせず、水分を飛ばしましょう。柔らかめで良いという方は、黄色っぽくなってきたら蓋を外して水分を飛ばします。

完成: 粗熱が取れたら保存容器に入れてください。 保管は冷蔵庫に入れて、早めに食べきりましょう。

刻んだリンゴを鍋に入れる
リンゴに砂糖を入れる

リンゴは小さくサイコロ上に切ってしまう事で火が通りやすくなります。

時間がない時にも作りやすいように、切る段階で工夫をしてしまいましょう。

すりおろしたリンゴも加えると2種類の食感を楽しむことができますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました