PR

札幌 雪遊びスポット9選!子供も大人も楽しめるアクティビティ

スポンサーリンク
北海道観光情報 札幌
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

札幌とその近郊には、楽しい雪遊びスポットが満載!雪の中でのスポーツやチューブ滑り、雪だるまづくりなど家族で楽しめます。この記事では札幌と近郊の雪遊びスポットをご紹介します。雪遊びで、家族との思い出を作りませんか?

札幌 雪遊びスポット 市内~近郊

札幌ドームゆきひろば

札幌ドームゆきひろばは、札幌ドームの敷地内で冬の期間中に雪の遊び場が設けられるイベントです。入場無料で、様々な雪のアクティビティが楽しめます。特に、小さな子どもたち向けには「そりあそびエリア」や「ゆきあそびエリア」が用意されており、そりやチューブで遊んだり、雪の中で輪投げやストラックアウトが楽しめます。ゴムチューブやっプラスチックそりは無料でレンタルできますが、数に限りがあるため、使う際は他の来場者と協力して利用するようにしましょう。また、持ち込みも可能です。

「スノーラフティング」は大人から子供まで楽しめるスリル満点のアクティビティで、1回500円で3歳以上の子どもたちが参加できます。さらに、「バブルボールエリア」(※有料)もあり、バブルボールを楽しむことができます。

札幌ドームゆきひろばの詳細情報は以下の通りです:

  • 所在地:北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地

  • 営業期間:2024年1月6日~2月4日(※積雪状況により変更の場合あり)
  • 営業時間:10:00~16:00(有料コンテンツは11:00〜15:30)
  • 定休日:不定休(休館日・イベント時は休業。公式サイトで確認してください)
  • 入場料:無料
  • 駐車場:あり
  • 電話番号:011-850-1000(9:00〜17:30 ※休館日を除く)

※雪不足によりゴムチューブ貸し出しやスノーラフティングなど利用できない施設もあります

公式サイト

ゆきひろば | 札幌ドーム
こちらをタップしてリンクを開く

羊ヶ丘スノーパーク

羊ヶ丘スノーパークは、さっぽろ羊ヶ丘展望台で行われる冬のイベントです。
札幌市内を一望できる観光名所でもある羊ヶ丘の雪原で楽しむイベント『羊ヶ丘スノーパーク』は、真っ白な雪原でさまざまなアクティビティが楽しめるイベントです。入場料のみで様々なアクティビティが体験できます。
特に人気なのは、雪山をゴムチューブに乗って滑り降りる「チューブすべり」。1人乗りと2人乗りがあり、大人も子供も楽しめる魅力があります。
小さなお子さんがいるファミリーでも楽しめる「スノースライド(ミニすべり台)」や「スノーストライダー(バイク)」「ミニ雪だるまづくり」「かまくら」などのアクティビティが充実しています。
歩くスキーはスキー、靴、ストックの無料貸し出しもあるので手ぶらで参加することができます。

羊ヶ丘スノーパーク2024の詳細情報は以下の通りです:

  • 所在地:北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地

  • 営業期間:2024年1月5日~3月3日
  • 営業時間:10:00~15:00(最終受付14:45)
  • 定休日:期間中なし(※天候によりアクティビティが中止になる場合あり)
  • 入場料:大人600円、小・中学生300円、未就学児無料
  • 駐車場:あり(無料)
  • 電話番号:011-851-3080

公式サイト

羊ヶ丘スノーパーク
札幌で雪遊び 羊ヶ丘スノーパーク 2024年1月5日(金)~3月3日(日)10:00~15:00 入場料金 大…

札幌雪あそびキャンプ場

札幌雪あそびキャンプ場は、冬でもキャンプが楽しめる施設で、雪の中でのデイキャンプや焚き火、バーベキューが体験できます。雪山遊びだけでなく、冬のキャンプも満喫できる点が魅力です。

札幌雪あそびキャンプ場の詳細情報は以下の通りです:

  • 所在地:北海道札幌市南区石山820

  • 営業期間:2023年12月下旬から2024年3月下旬まで
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:不定休
  • 利用料金:デイキャンプ大人1,500円(※大人1人につき子ども3人まで無料)
  • 駐車場:あり(無料)
  • 電話番号:070-8555-0820

公式サイト

キャンプ、雪あそび、食事 | 札幌雪あそびキャンプ場 | 札幌市
札幌雪あそびキャンプ場は雪中キャンプ、焚き火、スウェーデントーチ作り、薪割り体験、スノーモービル体験などの各種体験ができます。味付けジンギスカン、ソフトクリームなど、お食事だけでもご利用になれます。

 

農試公園

農試公園は、札幌市西区八軒の住宅街に位置し、一年中さまざまなスポーツが楽しめる公園として知られています。冬季には、シンボル施設である「ツインキャップ」の裏手に造られたシンプルな「そり&スキースロープ」が登場し、特設スロープでは、そり遊びを存分に楽しむことができます(そり貸し出しは有料)。歩くスキーコースが解放されており、有料のレンタル用具も準備されています。

土日祝日のイベントとして「わいわいタイヤチューブ」を使ったスノーモービルでのラフティング体験も楽しむことができます(有料)。スロープの下には雪のフィールドが広がっており、様々な遊び方が楽しめます。全天候型施設「ツインキャップ」は改修工事のため令和7年まで休館の予定です。

農試公園の詳細情報は以下の通りです:

  • 所在地:北海道札幌市西区八軒5条西6丁目95-21
  • 開園時間:終日開園(※照明なし)
  • 休園日:なし
  • 入園料:無料
  • 駐車場:あり(無料/利用は8:15~21:15)
  • 授乳スペース:あり
  • おむつ交換台:あり
  • 電話番号:011-615-3680

公式サイト

農試公園
将来の子供たちにとってよりよい社会にしていく。

農試公園のYoutube動画

 

滝野すずらん丘陵公園

札幌市南区にある国営滝野すずらん丘陵公園では、「滝野スノーワールド」として冬季になると変身します。国内最大級の全長200mのチューブそりコースが魅力的で、約400ヘクタールの敷地には様々なアクティビティが楽しめます。

特に注目すべきは、「そりゲレンデ」のチューブそりコーナーで、国内最大級の全長200mのコースを滑り降りるスピード感が人気です。小さな子ども向けにはちびっ子そりコーナーやなだらかなチューブそりゲレンデ、尻滑りもあります。雪だるま作りや雪遊びが楽しめます。

滝野スノーワールドの詳細情報は以下の通りです:

  • 所在地:北海道札幌市南区滝野247番地
  • 開園期間:2023年12月23日~2024年3月31日
  • 開園時間:9:00~16:00
  • 休園日:冬季期間は無休
  • 入園料:冬季期間は無料
  • 駐車場:あり(普通車450円)
  • ※積雪状況によってはご利用できない施設があります。
  • 電話番号:011-592-3333(滝野公園案内所)

公式サイト

滝野スノーワールドTOP | 滝野公園公式ウェブサイト
favoriteおすすめスポットホワイトシーズンのみdownhill_skiingスキー・スノーボードホワイトシーズンのみsleddingそり遊びホワイトシーズンのみsnowshoeingスノーシューホワイトシーズンのみac_unit雪遊びホワイトシーズンのみnordic_walking歩くスキーホワイトシーズ

前田森林公園

前田森林公園は、春から秋までは水辺やバーベキュー広場が楽しめ、家族でゆっくりと過ごせる憩いの場として親しまれています。冬になると南側エリアに広がる「ながめの丘」が、そり遊びの人気スポットとなります。斜面には緩急があり、特に緩やかな斜面はスキーデビューの子どもたちにとって理想的な練習の場となっています。北側エリアでは、歩くスキーやスノーラフティングのコースが人気です。

歩くスキーのスキー板、シューズ、ポールセットやスケーティングセットがレンタル可能で(有料)手ぶらで来ることができます。土日や祝日にはスノーラフティングも開催され、スリリングなスピードが子供たちに大人気です。ファットバイク用自転車コースもあります。展望ラウンジには軽食コーナーがあり、屋外売店「cafe 山びこ」では焙煎コーヒーを手稲山を望みながらリラックスできます。

前田森林公園の詳細情報は以下の通りです:

  • 所在地:北海道札幌市手稲区手稲前田591-4
  • 開園時間:終日開園(スノーラフティング、歩くスキーレンタルは1月7日~3月3日まで)
  • 休園日:なし
  • 利用料金:無料(スノーラフティングは1回500円、歩くスキーレンタル300円)
  • 駐車場:あり(無料)※冬季は新川駐車場のみ。
  • 電話番号:011-681-3940

公式サイト

前田森林公園 – 手稲区の総合公園

ノース・スノーランド in 千歳

ノース・スノーランド in 千歳は、夏はゴルフ場として利用されている広大な敷地を活用した雪上レジャーランドです。高さ約4mの雪山から専用のチューブに乗って滑り降りる「チューブスライダー」やミニスノーモービルが人気です。また、「四輪バギー」やスノーラフティング、歩くスキーなど、さまざまなアクティビティも楽しめます。ウェア・長靴の大人・子供用有料レンタルもあります。

ノース・スノーランド in 千歳の詳細情報は以下の通りです:

  • 所在地:千歳市蘭越26番地 ザ・ノースカントリーゴルフクラブ敷地内
  • 営業期間:2023年12月27日~2024年3月6日(※積雪状況により変更の場合あり)
  • 営業時間:9:00~16:00(最終受付15:30)
  • 定休日:期間中なし
  • 入園料:大人(中学生以上)600円、小人(小学生)400円、有料施設はオプション料金
  • 駐車場:あり(無料)
  • 授乳スペース:あり
  • おむつ交換台:あり
  • 電話番号:0123-27-2121
  • 公式サイト
ノース・スノーランド in 千歳
新千歳空港から車で20分 そこには自然が織りなすFANTASY 広大なスペースにはここだけのレジャーランドが…

ノーザンホースパーク

ノーザンホースパークは新千歳空港から車で約20分の場所に位置し、一年中馬とのふれあいが楽しめるスポットです。冬期には雪遊びも加わり、さまざまなアトラクションが提供されています。「観光ひき馬」や体験乗馬レッスンなど、馬とふれあうことができます。ハッピー ポニーショーではかわいいポニーたちが様々な技を披露します。冬ならではのアクティビティとしては、3歳から楽しめる「スノーラフティング」や中学生以上向けの「ミニスノーモービル」なども楽しむことができます。

ノーザンホースパークの詳細情報は以下の通りです:

  • 所在地:北海道苫小牧市美沢114-7
  • 営業時間:11月6日~4月9日(冬期)10:00~16:00(※変更になる場合があります)
  • 定休日:冬期期間中なし
  • 入園料:大人500円、子ども200円、未就学児無料
  • アトラクション料金:有料
  • 駐車場:あり(無料)
  • 授乳スペース:あり
  • おむつ交換台:あり
  • 電話番号:0144-58-2116
  • 公式サイト
ノーザンホースパーク公式サイト - 馬とふれあえる北海道のテーマパーク
北海道・新千歳空港から約15分のノーザンホースパークは、日本初のポニーショーや乗馬体験、元競走馬見学など、子どもから大人まで楽しめる馬のテーマパークです。

美唄スノーランド

美唄市に位置する美唄スノーランド。夏はゴルフ場として利用されている広大な敷地が、冬季になると雪遊びのスポットに変身します。広大な雪原では、冬でもゴルフをできるだけではなく様々なスノーアクティビティが用意されています。

特設そりゲレンデでの「スノーチュービング」や「ミニスノーモービル」(6歳以上対象)、バギーなど子供も楽しめるアクティビティがあります。「スノーラフティング」(6歳以上対象)では、大型スノーモービルに引かれたゴムボートに乗り、スリリングなスピードと横滑りを体験できます。スノーモービルツーリングやファットバイクなど、様々なスノーアクティビティが楽しめます。

専用スペースでは、雪上サッカーや雪合戦(3歳以上対象)、ミニフットゴルフ(3歳以上対象)が楽しめます。スキージャケット・パンツやグローブの貸し出しもあります。

美唄スノーランド(ゴルフ5カントリー美唄コース)
所在地 :北海道美唄市字茶志内250-1

営業期間:2023年12月9日~2024年3月10日
営業時間:9:00~15:30(最終入場14:00)※要予約:3日前まで
定休日 :不定休(※1月2日〜4日休み)
入場料 :小学生以上有料(各種アクティビティ利用料あり、公式サイトで御確認ください)
駐車場 :あり(無料)
授乳スペース:あり
おむつ交換台:なし
電話番号:0126-65-2889

公式サイト

美唄スノーランド in 北海道
美唄スノーランドは、北海道の広大な雪原で大人から子供まで楽しめる本格スノーアクティビティをご提供!

雪遊び施設での注意事項

  • 屋外の施設では、天候状況が急に悪くなることもあります。天気の悪いときや視界が悪いときは利用を控えてください。
  • 立ち入り禁止の場所へは、絶対に入らないようにしましょう。
  • けがや事故につながる可能性もあります。けがをしないよう十分に注意してください。

このページの掲載内容は、調査日時点の情報です。
すでに開催が決まっている、あるいは開催予定のイベントでも、感染症や天候等の理由により中止や延期となる可能性があります。また、開催規模を縮小しているケースも多く見られます。
日時指定チケットの購入をはじめ、イベントによってそれぞれ入場条件を定めていますので、当該イベントの公式サイトを参考のうえ、最新情報を必ず事前にご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました